スポンサーリンク

子供が生まれたたらメルシーポット(電動鼻水吸引器)はおすすめ、我が家が購入した理由

記事内にプロモーションを含むことがあります

当サイトの記事内では、アフィリエイト広告を掲載している場合があります。

子育て

我が家で大活躍の育児グッズと言えばメルシーポットです。

スポンサーリンク

メルシーポットを買った理由

うちの子はよく鼻風邪をひくのでしょっちゅう耳鼻科に通って吸引しています。
ひどい時は午前と午後の二回通いますが、それでも鼻水のふきすぎて、鼻や口の肌も荒れるし、痛いから、ふくたびに泣くし・・( ;∀;)
ママ友にメルシーポットをお勧めされたのですが、高額だし耳鼻科行けば子供は医療費無料で吸引してもらえるし・・という理由から購入をためらっていました。
そんな時、保育士の友人と話していたら、

「子供が自分で鼻をかめるようになるのは3歳過ぎてからかな~」
「えっ3歳?!」
「5歳までかめない子もいるよ」

そうか・・・あと2年以上はこの状況が続くのか・・それなら早く買った方がお得!ということで子供が1歳の時に購入を決めました。
下手に安いものを買うと吸引力がなくて吸えないという話も聞いていたので、ここは迷わずメルシーポット!を購入しました。

スポンサーリンク

使ってみて

使い始めてすぐはうまく吸引できず、子供が泣くばかり…正直、失敗か?と思いました。
そこで耳鼻科の先生にアドバイスをもらってからやってみると、上手に吸引できるようになりました!
たくさん鼻水を吸えた時は、親も気分爽快です!!

以下の吸引のコツをお読みください。

吸引のコツ

鼻の構造を考えればわかるのですが、単純に突っ込んでもうまく吸えないので、鼻の中央に吸い口を向けて吸引するイメージをもってやるとよくとれます。

文章ではうまく伝えられないので、耳鼻科に行ったときにアドバイスをもらうか、先生のやり方をよーく見ておくことをお勧めします!

メルシーポットの効果

何もせずに寝た時は苦しそうにして何度も起きてしまうのすが、メルシーポットで吸ってから寝ると比較的鼻呼吸できていて寝やすそうです。
メルシーポットのおかげか、鼻水はよく垂らしていますが、まだ中耳炎にはなっていません。

まとめ

以上をまとめると、

  • 鼻風邪をよくひく
  • 耳鼻科に行けないときも鼻水を吸ってあげたい
  • 鼻詰まりのせいで眠りが浅い(お風呂の後、寝る直前にやるといいです)

という方には特にお勧めだと思います。

スポンサーリンク
子育て
スポンサーリンク
シェアする
ぷらっとねっとをフォローする
ぷらっとねっと

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました