スポンサーリンク

心に残る、記憶に残る、もらって嬉しかった、出産祝い 5選

記事内にプロモーションを含むことがあります

当サイトの記事内では、アフィリエイト広告を掲載している場合があります。

子育て

我が家で、出産祝いでもらった嬉しかったもの5選を書きたいと思います。子供がいない人にとっては、出産祝いに何を送っていいか全く想像がつかないと思います。この記事を読んて、出産祝いに何を贈ろうかと考えている人に役立てばと思います。

以下の5つを紹介します。

スポンサーリンク

高級紙おもつ/おしりふき

市販のおむつには、普通のものと、少しよい肌に優しい高級なものがあります。高級おむつをティッシュで例えると、鼻セレブのような感じかと思います。

一日に何枚も使う紙おむつ、いざ自分が買うとなると消耗品のため、普通のものを買ってしまいます。

出産祝いで、よくあるおむつケーキは見た目キレイでもらって嬉しいいのですが、開封すると一つ一つのおむつがバラバラになってしまうので、普通のパックに入っている方が使い勝手はいいです。これは個人の好みで、それぞれの家庭での保存方法は異なるので、バラバラになっても問題ない人もいるかもしれません。

あと、初めてのお子さんに送るのであれば、、S、M、Lとサイズを混ぜてあると非常に嬉しいかったです。成長に合わせて、ちょっとM試してみようかなと、簡単に違うサイズを試したりできるので非常に助かりました。また、紙おむつ以外にも、おしりふきも同様なので、いろんな種類を送られると使い勝手や使い心地が異なり、定番を決めるのに役立ち非常に嬉しかったです。

以下が高級おむつと言われるものです。この2種類をS、M、Lといただき嬉しかったです。

スポンサーリンク

フード付きバスタオル

1歳半過ぎても、現役で使っているのが、出産祝いでいただいたフード付きバスタオルです。この頂いたフード付きバスタオルには、子供の名前が刺繍されており、バスタオルを見ると特別感も感じます。日常のお風呂で使うのは、もちろんのことで、旅行やプールや海に行ったときにも大活躍してます。

バスタオルを使うたびに、このバスタオルは〇〇さんにもらったやつだなと思い出します。思い出に残る贈り物としては、一番よいかもしれません。

スタイ よだれかけ

赤ちゃんには、何枚あっても困らないものになります。1日に2枚,3枚と使うことは、日常茶飯事で、複数枚持っていて困らないものです。大きくなると使う頻度は少なくなることはあります。服をもらうよりは大変うれしかったです。服の場合は、着せる時期が需要で、また子供は成長が早いので、切れたと思っていた服が、あっという間に着れなくなります。

Amazonギフト

子育てを行うと、おむつ、おしりふき、哺乳類、お出かけ用の水筒など、細々したものを購入する必要があります。新生児のときは、外に買いに行く時間を作ったりするのが難しいことがあるので、インターネットで買い物できるAmazonが非常に便利なります。みんなでカンパしたお金であれば、スタイやバスタオルと合わせて、余ったお金は、Amazonギフトで送られたことは嬉しかったです。

 

現金

なんといっても、現金にまさるものはないです。少し生々しいと感じるか方は、Amazonギフトがよいと思います。 我が家は、もらった現金は、未だに使っておらず、進学で必要なものを買うための準備金として保存してあります。

以上、参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
子育て
スポンサーリンク
シェアする
ぷらっとねっとをフォローする
ぷらっとねっと

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました