スポンサーリンク

授乳中の薬の服用について調べました

記事内にプロモーションを含むことがあります

当サイトの記事内では、アフィリエイト広告を掲載している場合があります。

子育て
授乳中の薬の服用について、調べて見ると、いろいろブログの記事が見つかりますが、科学的実証データなどの確証データがある情報自体が少ないように感じました。
お手元にあるかぜ薬を安易に服用することは避け、説明書(添付文書)を確認の上服用してください。薬局で購入されるときは授乳中であることを薬剤師に伝えて相談しましょう。
実証実験が難しいので、それはしかたないことなので、我が家では、比較的信頼できるだろうと考えられる以下の 独立行政法人医薬品医療機器総合機構 がまとめた情報や薬品会社のサイトの情報を基準にして行動してます。

参考にしたサイト

授乳中に安全に使用できると思われる薬※国立成育医療研究センターのページになります。

生薬製剤(葛根湯、小青竜湯)

Q.授乳中に服用してもよいですか

A.授乳中の方は服用いただけます。

実際に服用した薬

実際に服用したのは以下があります。
風邪の場合
  • 葛根湯
  • 小青龍湯
アレルギーの場合
  • アレグラ
今のところは上記を服用したことがありますが、我が子には、影響はないようにみえます。
この記事の内容も、個人的に行っている指針でありますので、ご自身で判断していただき、自己責任での対応をお願いします。不安がある方は、医師、薬剤師へ相談することをおすすめします。
スポンサーリンク
子育て
スポンサーリンク
シェアする
ぷらっとねっとをフォローする
ぷらっとねっと

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました