スポンサーリンク

薬を嫌がる赤ちゃんにはスポイトがおすすめ!簡単に薬を飲ませることができました

記事内にプロモーションを含むことがあります

当サイトの記事内では、アフィリエイト広告を掲載している場合があります。

子育て

Warning: Undefined property: stdClass::$ByLineInfo in /home/c0052285/public_html/puratto.net/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 666

Warning: Undefined property: stdClass::$ByLineInfo in /home/c0052285/public_html/puratto.net/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 666
スポンサーリンク

インフルエンザを発症

昨夜熱があったので、翌朝一番で、小児科で診察してもらうと、インフルエンザにかかってしまった。我が子は、まだ、4ヶ月なのに、少し可愛そうな気持ちになりました。

そこで、お医者さんからは「粉末のタミフル」を処方されました。

まだ、離乳食を初めてない赤ちゃんにどのように飲ませるのか薬剤師に相談したところ、以下のような提案をいただきました。

スポンサーリンク

粉末の薬を飲ませる方法

以下の2つの方法を提案されました。

お団子状にして飲ませる

粉を少量の水で練って、ペースト状にして、ほっぺの内側に付ける、または、上あごの裏側に付ける。その後は白湯などを飲ませてください。

実際やってみると、粉末の量が少ないため、ペーストや団子を作ることは非常に困難で、ほぼ無理と判断して、以下に記載するスポイトで飲ませることを試しました。

スポイトで飲ませる

これが意外にうまく行って、現在は、このやり方で薬を与えてます。口を開けたときにちょっとづつ与えます。

薬を与えるときに使用したスポイトは、以下です。

個別包装で滅菌処理が施しており、そのため、消毒処理をせず、そのまま使えるので、かなり簡単。消毒すれば何度か使えそうですが、我が家では、使い捨てと思っているため、1回使ったら捨ててます。

 

除菌、個別包装も、かなりのポイントですが、先端が丸まっていて、曲がっていいるのも非常に重宝してます。

先端が丸まっているので、安心して、赤ちゃんの口の中に持っていける。
口を大きく開けさせることは難しいので、先が曲がっているので、直接、喉に当てずに、ほっぺ側に与えて、むせるて吐き出すことを防止しやすい。

ぜひ、以下のスポイトをおすすめします!

スポンサーリンク
子育て
スポンサーリンク
シェアする
ぷらっとねっとをフォローする
ぷらっとねっと

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました