スポンサーリンク

歯磨き嫌がる子供におすすめグッズを紹介!羽交い絞めや押さえつけを卒業!

記事内にプロモーションを含むことがあります

当サイトの記事内では、アフィリエイト広告を掲載している場合があります。

歯磨き嫌がる子供におすすめグッズを紹介!羽交い絞めや押さえつけを卒業!子育て

 

歯磨きを嫌がられると毎晩憂鬱になりますよね。

試行錯誤しましたが、「むしばいっかのおひっこし」を読み聞かせたら泣かずに口をあけてくれるようになりました!

歯磨き嫌がる子供におすすめグッズを紹介します!

羽交い絞めや押さえつけを卒業するためにおすすめグッズと工夫した点を紹介します。

スポンサーリンク

歯磨き嫌がる子供におすすめのグッズを知ったきっかけ

1歳の頃はなんとなく嫌がらずに歯みがきできていたのにイヤイヤ期も相まって、口をあけるのすら拒否するようになりました。

甘い声を出して説得したり、羽交い絞めや押さえつけて歯磨きしていました。

あの手この手でどうにかこなしていましたが、長いときは1時間くらいかかっていて毎晩憂鬱な歯みがきタイムでした。

もちろん朝なんて時間がなくて磨けていませんでした。。

解決策をネットで調べ、良い絵本があると知りました!

スポンサーリンク

絵本の読み聞かせでむし歯菌の存在を認識?!

普段なら知らない絵本はまず図書館で借りたりしますが、藁を掴む思いだったので「むしばいっかのおひっこし」を知り、即購入。

毎晩読み聞かせをしてみたたところ、興味津々で聞いてくれました!

口の中にむし歯菌がいる様子や、痛がる子の様子がわかるので、

  • むし歯菌が口の中にいる!
  • むし歯になると痛そう

ということをなんとなく理解できてきました。

そこで、歯みがきするときに

「あ!むし歯菌がいた!5匹もいる~」

「今お母さんがやっつけるから待ってね!!」

「逃げるなむし歯菌!!!こら~!」

など、小芝居をしながら磨くと不思議そうな顔でおとなしく口をあけてくれました。

結果的に絵本作戦は大成功でした!

我が家で試して効果があったこと

歯みがき拒否はかなり減りましたが、眠いときや気分が乗らないときもありますよね。

できるだけ強制執行(羽交い締め・・)はしたくないので色々な方法を試しました。

その中で効果があったものを紹介します!

甘い歯磨き粉を使う

フッ素配合の甘い歯みがき粉を使ってみました。

これは結構反応が良く、好評だったのでお勧めです!

いろいろなフレーバーがあるのでお気に入りを見つけたり、「今日は何味にする?」と歯磨きに誘導するのも効果的だと思います!

フッ素は歯にも良いそうなので継続して使っています。

キシリトール配合のタブレットをご褒美に

歯みがき後に食べられるタブレットをご褒美にしてみました。

最初は喜びましたが、息子はラムネが好きではないので次第に食べなくなりました。

ラムネ好きの子なら良さそうです!

同じような商品でチョコもあるようですが、高価だったので試してはいません(汗)

動画を見せる

歯みがきをしている間だけYoutube見せました。

気分が乗らないときは、この方法で楽しく歯みがきできています!

かかりつけの歯医者さんに通う

3歳検診をきっかけに近所で評判の小児歯科もやっている歯医者さんへ定期的に通うようにしてみました。

歯みがきに対する抵抗や歯医者さんへの恐怖心もなく通えています。

妹は1歳半から通っていて絵本も読んでいるので激しい拒否もなく歯みがきできています!

あまり効果がなかったもの(おまけ)

  • 説得
    • 時間がかかる割に効果はなく親子で疲れます
  • 「強制執行」と書いた紙を用意する(これが出ると羽交い締めされるとわかっているので・・・要は脅しです。。)
    • 親子ともにダメージあり。。2歳過ぎて力も強くなるので危険。
  • 電動歯ブラシ
    • 興味を示して効果はありましたが、歯医者さんに確認したところ幼児にはまだ早いと言われました
    • かかりつけの歯医者さんに使って良い年齢を確認したほうが良いと思います!

子どもの性格や好き嫌いもあるので、何が成功するかはわかりません。

毎日のことなのでできるだけ平和に歯みがきしたいですよね。

こちらの記事がどなたかの参考になりますように・・・☆

お風呂を嫌がる子にはこんな対策もありますよ!

詳しくはこちらの記事に書いてあります!

スポンサーリンク
子育て
スポンサーリンク
シェアする
ぷらっとねっとをフォローする
ぷらっとねっと

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました