スポンサーリンク

ミニ財布の時レシートどうしてる?持ち歩き用のレシート入れや保管方法も紹介!

記事内にプロモーションを含むことがあります

当サイトの記事内では、アフィリエイト広告を掲載している場合があります。

ミニ財布の時レシートどうしてる?持ち歩き用のレシート入れや保管方法も紹介!LIFE

ミニ財布はコンパクトで軽くて持ち運びに便利ですが、ミニ財布のデメリットとして、レシートが入りきらないことがありますよね。

レシートを財布に詰め込んでしまうと、型崩れしたり、出し入れが面倒になったりします。

ミニ財布とは別にレシート専用のケースを使うのがおすすめですよ!

ミニ財布の時にレシートをどうしているか、持ち歩き用のレシート入れや保管方法を紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

お財布にレシートを入れると金運が下がるというのも聞いたことあります!

とてもスタイリッシュなレシート入れです!
薄くてかさばりませんし、カードも入るのでむしろミニ財布もいらなくなるかも・・・!?
スーツのポケットに入れても型崩れしない薄さですので是非商品ページの動画をチェックしてみてください🥰
スポンサーリンク

ミニ財布の時レシートどうしてる?

ミニ財布のとき財布に入らないレシートをどうするか困りますよね。

バッグにそのまま入れると汚くなるし・・・

そもそもレシートはもらわない・保管せずにそのまま捨てる!という選択肢もあります。

わたしは家計簿をつけているのでレシートは絶対もらう派でレシートは専用のケースに保管しています🥰

レシート保管派の方におすすめの持ち歩き・保管方法を紹介します!

スポンサーリンク

持ち歩き用のレシート入れおすすめ

ミニ財布にはレシートを入れないようにすることが大切です。では、外出先でレシートをもらったらどうするかというと、持ち歩き用のレシート入れに入れておくのがおすすめです。

持ち歩き用のレシート入れとは、コンパクトで薄くて軽いもので、バッグやポケットに入れておけるものです。例えば、以下のようなものがあります。

  • ポケットティッシュケース
  • マチ付きのポーチ
  • レシート専用のファイル
  • クリアファイル

これらはどれも100円ショップなどで手軽に購入できますし、自分好みのデザインやカラーを選べます。私はポケットティッシュケースを使っていますが、使いやすくて気に入っています。

持ち歩き用のレシート入れには、必要なレシートだけを入れておきましょう。

不要なレシートはすぐに捨てるか、家計簿などに記録したら捨てるようにしましょう。

そうすることで、レシートが溜まりすぎることを防げます。

>>>「レシート入れ」を楽天で検索してみる!

レシート保管方法とおすすめ

持ち歩き用のレシート入れに入れたレシートは、家に帰ったらすぐに整理することが大切です。

整理する際には、以下のようなポイントを押さえましょう。

レシート整理のポイント
  • 日付順に並べる
  • 月ごとや勘定科目ごとに分ける
  • 領収書や明細書と一緒に保管する
  • 確定申告の保管期間は5年間か7年間

日付順に並べることで、後から探すときに便利です。

月ごとや勘定科目ごとに分けることで、確定申告や家計管理がしやすくなります。

では、具体的な保管方法はどんなものがあるかというと、以下のようなものがあります。

ノートに貼って保管する

ノートに貼って保管する方法は、昔からよく使われている方法です。

レシートをノートに貼るときは、月ごとに日付順で貼り、ノリがはみ出さないようにしましょう。

ある程度大雑把でOKです。

ノートに貼るとレシートが平らになり、場所も取らないので便利です。

レシートを貼るだけで5000万円が貯まるノートというのもありますよ!
実際に貯めた方がいるので試してみるのも良いかも!

ファイルや封筒に入れて保管する

ファイルや封筒に入れて保管する方法は、簡単で効率的な方法です。

ポケット式のクリアファイルや13ポケットファイルなどを使って、月ごとや勘定科目ごとにレシートを入れておきましょう。

封筒を使う場合は、月別や取引先別に分けて、封筒の表面にラベルを貼っておくと分かりやすいです。

レシートが多い場合は、ホッチキスやクリップで留めておくといいでしょう。

ジャバラになっていて分類しやすいおすすめのレシートケースです!
10色もあるので自分の好きな色を選ぶことができますよね!

スキャナで保存する

スキャナで保存する方法は、デジタル化して紙を減らす方法です。

レシートをスキャナで読み込んでパソコンやクラウドサービスに保存しておきましょう。スキャナ保存する場合は、以下のような注意点があります。

  • スキャナの設定を「濃い」にして読み込む
  • ファイル名を日付や内容で分かりやすくする
  • バックアップを取っておく

スキャナの設定を「濃い」にして読み込むことで、レシートの文字が消えてしまった場合でも読めるようになります。

ファイル名を日付や内容で分かりやすくすることで、後から探すときに便利です。

バックアップを取っておくことで、パソコンの故障や紛失などのトラブルに備えられます。

スキャナーがあればすべてをデータにできて余計な収納も不要ですよね!
学校のプリントや説明書などもスキャンできるのでレシート管理以外にも使えます♪

ミニ財布の時レシートどうしてる?まとめ

今回は、ミニ財布の時にレシートをどうしているか、持ち歩き用のレシート入れや保管方法を紹介しました。

ミニ財布は便利ですが、レシートが入りきらないことが悩みの種ですよね。

そこで、以下のようなポイントを抑えておきましょう。

  • ミニ財布にはレシートを入れない
  • 持ち歩き用のレシート入れに必要なレシートだけを入れる
  • 不要なレシートはすぐに捨てる
  • 家に帰ったらレシートを整理する
  • 日付順に並べて月ごとや勘定科目ごとに分ける
  • 領収書や明細書と一緒に保管する
  • 保管期間は5年間か7年間

これらのポイントを守れば、ミニ財布でもレシート管理がラクになります。

また、保管方法は自分に合ったものを選びましょう。

ノートやファイルや封筒などの紙媒体で保管する方法もあれば、スキャナーで保存する方法もあります。

自分の好みやライフスタイルに合わせて、最適な方法を見つけてくださいね。

以上、ミニ財布の時にレシートをどうしているか、持ち歩き用のレシート入れや保管方法を紹介しました。

ミニ財布はスマートでおしゃれですが、レシート管理もしっかりしましょう。

レシートは税務や家計の証明になる大切なものですから、無駄に捨てたり、散らかしたりしないようにしましょう。

この記事が皆さんの参考になれば幸いです。

本当に小さな財布で驚くと思います!
キャッシュレス化が進んでいる方にはおすすめですよ!
カラーも7種類あるので商品ページでお気に入りの色をみつけてみてはいかがでしょうか🥰
スポンサーリンク
LIFE
スポンサーリンク
シェアする
ぷらっとねっとをフォローする
ぷらっとねっと

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました