スポンサーリンク

南部鉄器鉄玉子と鉄瓶はどっちが効果あるのか?おすすめの使い方も調査!

記事内にプロモーションを含むことがあります

当サイトの記事内では、アフィリエイト広告を掲載している場合があります。

LIFE

南部鉄器鉄玉子と鉄瓶はどっちが効果あるのか気になりますよね。

鉄玉子に比べ鉄瓶は3倍ほど鉄分の溶け出す量が多く、鉄瓶の方が効果があります!

1日に必要な鉄分の量は8~11㎎で、これだけの鉄分を食事だけで摂ろうとすると結構大変です。

妊娠中や授乳期はもっととらないといけません。

あまり意識せずに鉄分がとれる南部鉄器は便利でおすすめのアイテムです!

鉄の推奨栄養所要量

性別年齢1日に必要な鉄分推奨量
男性18~74歳7.5 mg
75歳以上7 mg
女性月経なし18~74歳6.5 mg
65歳以上6mg
女性月経あり18~49歳10.5㎎
50~64歳11㎎
出典:厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2020年版)」

南部鉄器の鉄玉子と鉄瓶の効果と使い方について調査していますので、ご自身のライフスタイルに合うのはどちらか検討してみてくださいね( *´艸`)

スポンサーリンク

南部鉄器鉄玉子と鉄瓶はどっちが効果あるのか?

鉄玉子と鉄瓶の溶け出す鉄分は鉄瓶の方が多く効果的であることがわかりました!

具体的な数値としてはこのようになりましたよ。

水1Lを沸かした場合の比較

沸騰時沸騰から5分後
鉄玉子を1つ入れた場合0.042mg0.069mg
鉄瓶で沸かした場合0.15mg0.24mg

かなりの違いに驚きますね!

鉄玉子の場合、1L全部飲んだとしても1日に必要な鉄分の1%も摂取できません・・・!

鉄玉子は本当に微量の鉄分しか溶け出ないことが判明しました!

それでも小さな子どもに鉄分をとってもらうのは大変なので、麦茶を作る際は鉄玉子を入れるようにしています( *´艸`)

微量だとしても鉄分がとれたらいいな~と思って麦茶には鉄玉子を入れるようにしています♪

スポンサーリンク

南部鉄器鉄玉子と鉄瓶のおすすめの使い方は?

鉄玉子と鉄瓶の使い方をそれぞれまとめました。

わが家では麦茶を作るときに鉄玉子を浸しているだけで、とても手軽に使うことができています!

ためしてガッテンなどテレビでも取り上げられていて話題になっていますよね。

鉄玉子の使い方

鉄玉子のお勧めの使い方は麦茶にそのまま浸す方法です!

やかんにそのまま入れると錆びるのでこの方法なら錆びませんし、使った後も軽く水で流すだけです。

ポイントは紐が通せる鉄玉子をS字フックにひっかけること!です。

そのままだと熱くて持てないので苦労していたのですがこの運用をしてから使いやすくなりました!

実際に麦茶を作っているところはこんな感じです。

いかにお手軽に鉄分を摂取するかを考えた結果S字フックに引っ掛けるという方法に落ち着きました!

鉄玉子なしの麦茶に比べて色が黒くなるので鉄分が溶け出しているのかな?と思ってます( *´艸`)

>>>紐がつけられる鉄玉子!商品ページで詳細をチェック!【楽天】

鉄瓶の使い方

鉄瓶はお湯を沸かすときに使うのが一般的だと思います!

コーヒーやお茶を入れるときに鉄瓶でお湯を沸かすとおいしくいなると評判ですね!

鉄分だけでなく美味しさも加わるので魅力的ですよね!

あと、見た目がかわいいのも重要です!

「丁寧な暮らし」をしている気分が味わえますよね♪

>>>楽天でレビュー高評価の鉄瓶の口コミをチェック!

スポンサーリンク
LIFE
スポンサーリンク
シェアする
ぷらっとねっとをフォローする
ぷらっとねっと

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました