スポンサーリンク

ワセリンの捨て方はどうするの?燃えるゴミで捨ててもいい?

記事内にプロモーションを含むことがあります

当サイトの記事内では、アフィリエイト広告を掲載している場合があります。

ワセリンの捨て方はどうするの?燃えるゴミで捨ててもいい?LIFE

大量に処方されて使用期限の過ぎたワセリン(プロペト)の捨て方についてまとめます。

ワセリン(プロペト)の捨て方は?燃えるゴミでそのまま捨てていいの?

ワセリンの正しい捨て方を写真付きで紹介します!

余ったワセリンを活用する方法もあるようですが、「とにかく邪魔なので捨てたい!」という方におすすめの記事となっています!

スポンサーリンク

ワセリン(プロペト)の捨て方はどうするの?

余ったワセリンが入っている場合はそのまま捨てないでください!

中身のワセリンを出して容器とワセリンを分けた状態で「燃えるゴミ」として捨てるようにしてくださいね。

詳しいやり方を解説しますね!

スポンサーリンク

ワセリン(プロペト)は燃えるゴミとして捨てていい?

ワセリン(プロペト)は可燃性なので燃えるゴミに出して大丈夫です!

余ったワセリン(プロペト)うちにもあります。

子どもが赤ちゃんの頃皮膚炎があり大量に処方されたのですが、全然消費しきれず。。

今ではすっかり良くなり使う機会もなくなりました。

1つだけ残して断捨離しようと思い捨てました!

ワセリンをティッシュや新聞などに出します!

空っぽになるまで出し切ってから捨ててくださいね!(^^)!

※分別ルールはお住まいの自治体の分別・収集に従ってください。

スポンサーリンク
LIFE子育て
スポンサーリンク
シェアする
ぷらっとねっとをフォローする
ぷらっとねっと

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました