スポンサーリンク

ラブトランジットあみこうへいのその後は?結婚や破局について調査!

記事内にプロモーションを含むことがあります

当サイトの記事内では、アフィリエイト広告を掲載している場合があります。

トレンド

ラブトランジットのあみとこうへい、まさかの復縁でしたね!

こうへいの優しさや気遣いは素晴らしかったですし、なにより見た目やノリもとてもお似合いだったので嬉しかったです!

あみはあんなにかわいくてやさしいのにこれからも「活躍を見守り、励まし、癒し、刺激を与えたい」って言っていたのに感激!

本当に最高のカップルです。

ラブトランジットのあみとこうへいのその後気になりますよね!

結婚はするのか?破局してるの?調査してみましたよー!

スポンサーリンク

ラブトランジットあみとこうへいのその後

ラブトランジットあみとこうへいは現在同棲中でラブラブのようです!

旅を終えてすぐこうへいがあみさんの家に住み着いたと言っていましたよ❤

今はこうへいさんの家は退去済みで正式に同棲しており、多忙なお二人ですが一緒に暮らしているので寂しくない!と楽しそうでした。

個人的にはあみとこうへいには結婚してもらって、結婚式の様子が早く見たいです!

そのうち結婚報告があるかもしれないので、今のうちにあみさんとこうへいさんのSNSをフォローしておくと良いですよ♪

ミス獨協の亜美さん。ドレス姿きれいですよねー!!

スポンサーリンク

ラブトランジットあみのSNS

あみ、本名吉成亜美さんはInstagramやTwitter、Youtubeなど各種SNSをやっているようです!

亜美さんの各種SNSはこちらから

おしゃれでかわいいあみさんをたくさん見られますよー( ´ ▽ ` )

亜美さんについてもっと知りたい方はこちらもどうぞ!

ラブトランジットこうへいのSNS

こうへい、本名大高康平さんもInstagramをやっていますね!

美容師さんなので自分というよりは担当したモデルさんを載せることがおおいようですね!

ラブトランジットあみとこうへい出演の経緯や復縁のきっかけ

現在は復縁され幸せなお二人ですが、ラブトランジットに出演した経緯や復縁に致ったきっかけはあったのかまとめてみました。

出演した経緯

あみさんにラブトランジット出演オファーがあり、「楽しそう!参加したい!」と思い、こうへいさんに声をかけました。

こうへいさんは「詐欺かな?」と半信半疑だったようです。

この時点であみさんは復縁の可能性0%、こうへいさんは50%の気持ちでした。

こうへいさんは分かれて1年4か月経っていたので次に進みたい!という気持ちが大きく、その中に復縁という選択肢もあったそうです。

あみさん復縁の可能性0%だったとは!こうへいさんの魅力やアプローチすごいですよね!

復縁のきっかけやターニングポイント

こうへいさんは2人で花火を観たタイミングがきっかけだったそうです。

「やっぱりいい人だな」と思ったようで、心が動いたんですね。

ロマンチックすぎるシチュエーションでしたしね( *´艸`)

あみさんは特にきっかけ、というのはなく、一か月の生活の中で徐々に気持ちの変化がありました。

最初は自分のことを想ってくれてるとは気づかなかったようですが、こうへいさんのまっすぐなアピールに「ありかもな」と思い始めたようです。

花火の時はこうへいが別の女の子に好かれてるかも?と思って一度話してみようとこうへいを誘ったそうです。

誰かにとられそうになると焦ったりやきもちを妬いたりして自分の気持ちに気づくこともありますよね。

あみさんは花火の時に「もう悲しい思いをさせたくない」と思ったそうで、離れない確信がある状態で復縁をしたいと決意しました。

今回の復縁は離れない確信を持てたそうなので結婚ももうすぐかもしれませんね( *´艸`)

ラブトランジットあみとこうへい復縁!みんなの感想は?

Twitterは2人の再スタートに大喜び!祝福の声で盛り上がってますね!

このお二人は復縁ではなくて新しくお付き合いしたいと言っていましたよね。

お互い成長した姿で再開し、更に強い絆で結ばれたことでしょう!

こうへいのアピールはモノやイベントではなくて、ひたすら思いやりだったと感じましたよ!

あみだけでなく男性メンバーに対しても思いやり気遣いがピカイチでした!

こうへいがいると安心感がありましたー!

あみは発する言葉を一つ一つよく考えて発言するのが印象的でした。

何より見ているだけで癒される可愛さ…!

スーパーお似合いなカップルなので今後の幸せをお祈りしています( ^ω^ )

スポンサーリンク
トレンド恋愛リアリティ番組
スポンサーリンク
シェアする
ぷらっとねっとをフォローする
ぷらっとねっと

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました