スポンサーリンク

ウォーターポンププライヤーなしでも混合水栓はDIYで簡単に交換できた!手順解説!

記事内にプロモーションを含むことがあります

当サイトの記事内では、アフィリエイト広告を掲載している場合があります。

LIFE
ウォーターポンププライヤーなしでも混合水栓はDIYで簡単に交換できました!
交換したらこんなに綺麗になりました!
交換自体は工具さえあれば簡単です。
工具は特殊なものは必要なくモンキーレンチとシールテープでできます。
ウォーターポンププライヤーもあるとちょっと作業は楽になります。
大きめのモンキーレンチで代用できるので必須ではないです。
スポンサーリンク

交換した混合水栓

今回、購入したのはTW20-1Rです。
箱に入っているのは以下でした。
スポンサーリンク

使用した工具

使用した工具は3種類です。あとは使い古しの歯ブラシです。
モンキーレンチは大きめがいいですね。
モンキーレンチ
シールテープ
ウォーターポンププライヤー

交換前

使用していた混合水栓の全体に青カビが発生しており、何処かしらから水が漏れている状態です。
全体的にあるので、状態からアチラコチラから漏れているしれないですね。
水栓に触ると濡れている事が確認できました。
スピンドルやコマを交換して対処することもできるかもしれませんが、この混合水栓も古いので、大きな水漏れになる前に混合水栓ごと交換しました。

交換手順のコツ

外したあとは、残ったシールを取るために歯ブラシなどを掃除するのがいいようです。
一山残してシールを巻く、一山残さないと取り付けて回すときに真っ直ぐ入っていかないことがある。斜めに入ってしまうと最悪配管元の修理が必要になります。
真っ直ぐ入っていることを書くにすること
斜めにしてから水平にするのがコツのようです。
絶対に戻してはいけないようで、戻した場合は最初からやり直しになるそうです。

参考にしたyoutube

最近は詳細な交換手順などを公開しているコンテンツがあるので、非常に助かります!
作者に感謝してます。
スポンサーリンク
LIFE
スポンサーリンク
シェアする
ぷらっとねっとをフォローする
ぷらっとねっと

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました