スポンサーリンク

FutureModel Nichephone-S にドコモSIMを挿して動作確認

記事内にプロモーションを含むことがあります

当サイトの記事内では、アフィリエイト広告を掲載している場合があります。

モバイル

ドコモSIMをmicroSIMへ変更して、NichePhone-Sで動作確認しました。

 

スポンサーリンク

ドコモSIMでの動作確認

SIMの準備

前回のブログで準備した、DocomoのnanoSIMです。

ドコモショップでドコモSIMを標準SIMからnanoSIMへのサイズ変更
SIMサイズの変更をしました 経緯 iPhone4時代から電話しながらスマフォを触るスタイルで2台持ち構成で過ごしてます。 iPhone5sがドコモから発売されたときに、2台を持ち歩くのが煩わしかったので、iPhone1台に統合してみました...

使用する端末を確認され、SIMフリー携帯であることを伝えると、水色の水玉模様のnanoSIMを発行してもらいました。

nanoSIMを切り離して、NichePhone-Sに挿入します。

電源投入

NichePhone-Sを起動直後は、圏外の表示です。

電波を拾うと、SMSを受信します。

SMSの内容は、「お客様の端末がドコモのネットワークに正しくつながった・・・」という旨の内容でした。

実際に通話してみて、問題ないことを確認して終了となります。

注意点

ドコモのSIMでNichePhone-Sを使用すると、契約プランによるのですが、「指定外デバイス料」が月500円、課金されます。以下の関連記事をご確認ください!

FutureModel Niche Phone-S なんだ!指定外デバイス料って
NichePhone-Sを使った翌月の料金明細を確認すると、見慣れない項目があった 指定外デバイス利用料 500円 参考になる情報がマイネオにあった! 自分の契約内容 自分は、iモードのガラケーを使用していたので、ケカホーダイプラン(ケータ...

NichePhone-Sを買ったら絶対追加購入すべきおすすめ

Niche Phone-Sを買ったら、DC端子だけは買い増しすることをおすすめします!
付属で1つはついてくるのですが、私は、会社用や持ち運び用と2つ追加しました。

関連記事

NichePhone-SにドコモSIMを使うと指定外デバイス料が取られます。
以下の詳細記事をご確認ください。

FutureModel Niche Phone-S なんだ!指定外デバイス料って
NichePhone-Sを使った翌月の料金明細を確認すると、見慣れない項目があった 指定外デバイス利用料 500円 参考になる情報がマイネオにあった! 自分の契約内容 自分は、iモードのガラケーを使用していたので、ケカホーダイプラン(ケータ...

NichePhone-Sのメリット、デメリットもまとめてみましたので、ご確認ください

FutureModel Niche Phone-S メリットとデメリット そして、使用した結果
以下のニュースサイトあるとおり、11月10日より、Niche Phone-Sが一般販売されました。一般販売されれば、今後、NichePhone-S とスマートフォンの2台持ちする使用するユーザも増えるのでないかと思ってます。 メリットとデメ...
スポンサーリンク
モバイル
スポンサーリンク
シェアする
ぷらっとねっとをフォローする
ぷらっとねっと

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました