スポンサーリンク

イエナプランを採用している小学校はどこ?オルタナティブスクールの情報も

記事内にプロモーションを含むことがあります

当サイトの記事内では、アフィリエイト広告を掲載している場合があります。

イエナプランを採用している小学校8選!オルタナティブスクールの情報も子育て

イエナプランを採用している小学校は8校ありましたので情報をまとめました。

うちの子どもも来年小学校になるのですが、何も行動しなければ公立の小学校に通わせることになりますよね。

公立は子どもと先生の相性や(言い方は悪いですが)あたりはずれがあるのも事実です。

イエナプランを採用している学校だからと言って相性の問題などがないわけではないですが、理念が明確にある学校なので公立ほどのばらつきはないと考えています。

最近はイエナプランの教育理念を採用し地域に根付いたオルタナティブスクール(フリースクール)も増えています。

わが家は東京在住ですが長野の大日向小学校や軽井沢風越学園の見学に行く予定です。

子どもの小学校進学に関して不安がある方、新しい学習方法に興味がある方におすすめの記事です。

同じようにイエナプランの学校に興味がある方はぜひご覧になってください!

スポンサーリンク

イエナプランを採用している小学校はどこ?日本イエナプラン教育協会認定校

イエナプランを採用している学校はいくつかありますが、日本イエナプラン教育協会に認定されている学校は日本に3つです。

1つは中学校なので、小学校は2校しかありません。

まずはその2校を紹介します。

学校法人茂来学園大日向小学校(長野県)

長野県の小学校です。

同じ敷地に中学校もあり、こちらが3校目の日本イエナプラン教育協会認定校です。

イエナプランの学校として一番有名だと思います。

こちらの学校に入るために教育移住する方が多く、わが家も今年の夏に見学に行く予定です!

小学校から中学校までこの環境で学ぶことができるのは魅力的ですよね。

普段コンクリートジャングルにいるので、憧れてしまいます!

外での演奏風景です!自然はもちろん、学習スタイルが自由なのも素敵です!

大日向小学校

ホームページ:https://www.jenaplanschool.ac.jp/

所在地:長野県南佐久郡佐久穂町大日向1110

大日向小学校の説明会はZoomで開催されます。

まだ締め切っていない日程もあるので、気になる方は申し込んでみることをおすすめします!

大日向小学校への入学をご検討されている皆さま向けの「学校説明会」(オンライン)を開催いたします。
建学の精神、イエナプラン教育のコンセプト、学校での1日の様子など、
本校が大切にしている基本的な考え方をご説明いたします。

*大日向小学校への2024年度募集(2024年4月入学)に出願を検討されている方は、
 今年度開催する説明会に必ずご参加ください。
*2024年度以降に入学を検討されている方もご参加いただけます。
*こちらは大日向小学校に関する説明会です。中学校の説明会については別途開催を予定しております。

【大日向小学校】学校説明会 開催日程
(1)2023年5月20日(土) 10:00〜11:30 [申込〆切:2023年5月15日]
(2)2023年7月23日(日) 10:00〜11:30 [申込〆切:2023年7月17日]
(3)2023年8月19日(土) 10:00〜11:30 [申込〆切:2023年8月14日]
(4)2023年9月10日(日) 10:00〜11:30 [申込〆切:2023年9月4日]

◎ 対象: 大日向小学校への入学を検討されているご家庭の皆さま
◎ 定員: 各回100組程度

ホームページより引用

少し心配なのが高校や大学進学の時学力が足りているか?ということです。

まだ実績はないと思いますがその辺も先生はどうお考えなのか見学の際に聞いてみたいと思います!

常石ともに学園(広島県福山市)

常石ともに学園は広島県にある公立の小学校です。

人口が減っていく中で町おこしという観点からも新しい教育を取り入れた学校が求められ、開校に至ったようです。

実際に教育移住してくる方もいたようで、これからどんどん活気が出てくるのではないでしょうか。

常石ともに学園

ホームページ:http://www.edu.city.fukuyama.hiroshima.jp/shou-tsuneishi/index.html

所在地:広島県福山市沼隈町常石984-1

日本で初めてイエナプランを採用した公立の小学校ができたのはうれしいですね!

うちの近くにもできないかなー

スポンサーリンク

イエナプラン教育のコンセプトを取り入れている小学校

日本イエナプラン教育協会認定校ではありませんが、イエナプランを採用している小学校がほかにもあります!

私立なので兄弟問題(上の子が入れても下の子が不合格だったら・・)などが不安ですが、いくつか見学に行く予定です。

移住についてはノープランですが、まずは見てみないとわからないので行動してみるつもりです!

軽井沢風越学園(長野県)

大日向小学校と同じく長野県にある軽井沢風越学園もイエナプランを採用しています。

ホームページに校舎の動画があるのですが、学校とは思えない風通しのよさでした!

こんな学校に行けたら楽しいだろうな!とテンションあがりました!

風越学園は幼稚園・小学校・中学校(7~9年生)まであるので入学できれば義務教育の間は風越学園で学ぶことができます。

こちらも見学予定です♪

軽井沢風越学園

ホームページ:https://kazakoshi.ed.jp/

所在地:長野県北佐久郡軽井沢町大字発地1278-16

軽井沢風越学園も見学を受け付けています。

申し込み開始早々にアクセスしましたが、サーバーが込み合っていましたよ( ゚Д゚)

<入園・入学検討中の皆さんのための校舎見学会について>

実施日時:8月7日(月)・8日(火)9時30分〜11時30分
対象:風越学園の入園入学に興味あるご家庭(2023年度出願に限りません)
申し込み:peatixページから事前にお申し込みください。
     ・8月7日(月)>> https://peatix.com/event/3624396/view
     ・8月8日(火)>> https://peatix.com/event/3627210/view

ホームページより引用

岐阜市立方県小学校

イエナプラン教育のエッセンスを参考にした異年齢学級の学び「方県なかよしスクール」をスタートしました。

名古屋市立山吹小学校

名古屋市立山吹小学校(愛知県名古屋市)では、「イエナプラン教育」のコンセプトを取り入れた教育を実践しています!

イエナプランのブロックアワーをヒントに自由進度学習「山吹セレクトタイム」を導入しています。

そのほか異学年グループの「ふれあい活動」や「サークル対話」など、「イエナプラン教育の『いいとこ取り』をしている」と校長先生がお話しされていました。

ブロックアワーとは
イエナプラン教育の特徴的な活動の一つで、自立学習・基礎学習を行う。一週間を基本として、各教科の基礎的・基本的な学習などの課題を設定。

子どもたちは、「しなければならない課題」と「自分自身が選択した内容」について、どのように学ぶかを自分で計画し、自立的に学習する。

山形県天童市天童中部小学校(公立)

山形県の天童中部小学校では、子どもたちが自立的に学びを進める3つの学習を導入しています。

「自学・自習」

「マイプラン学習(単元内自由進度学習)」

「フリースタイルプロジェクト(個人総合)」

「天童中部小学校は、特別な学校ではありません。やろうと思えばどんな学校でもできます。子どもは有能な学び手です。信じて任せれば、自分たちで伸びていきます。ただ形だけをまねるのではなく、自校の子どもたちをよく見て、どういうことをやれば力が伸びるのか、考えることが大切だと思います。 われわれが考えたのは表面的な学力向上ではなく、子どもが幸せになるための本当の意味での学力向上に向けた支援です。彼らが将来社会をつくっていくためには、自分で学ぶ力を伸ばさなければならない。そのために学校が、覚悟を持つことが必要ではないでしょうか」

東洋経済online記事より引用

宮園小学校(広島県)

宮園小学校では、研究事業の指定校となったことをきっかけに、自分から進んで学び続けようとする意欲や力をもった「自立した学び手」を育成するために「自由進度学習」を導入しました。

江田島市立三高小学校(広島県)

2020年度からイエナプランを参考にした学習カリキュラムを組んでいます。

異学年グループの探究学習からスタートし、自立的な学びの範囲を広げていくために、自由進度学習も取り入れています。

イエナプランを採用しているオルタナティブスクール

イエナプランを採用しているオルタナティブスクール(フリースクール)も少しずつ増えてきたようです。

フリースクールというと「不登校の子が行く」という少しネガティブなイメージがありますが、あえて選んで入学するという方法もあるのですね!

入学しないとしてもこういう環境があるというのを知っておくだけで親も子供も安心できると思います。

葉山にある学園は一度見学に行きたいと思っています!

一般社団法人PLAYFULヒミツキチ森学園(神奈川県)

ヒミツキチ森学園は神奈川県の葉山にある小学校です。

名前からして子供心をくすぐりますよね。

葉山は自然も多いので貴重な経験がたくさんできると思います。

オランダのイエナプラン教育とデンマークの教育の指針を土台にしつつ、日本の学習指導要領や日本の教育と融合した形をベースに、「生きる力」や「学び方を学ぶ力」をはぐくみます。

ホームページより引用
ヒミツキチ森学園

ホームページ:https://himitsukichi-school.com/

所在地:神奈川県三浦郡葉山町一色624−2

小さなイエナスクールゆに〜く(東京町田)

小さなイエナスクールゆに~くは東京町田にあります。

お子さんの不登校がきっかけで学校を立ち上げたそうです。

「毎日学校に行く」ことが目的になってしまうと苦しくなりますよね。

わたしも子どもが学び考えられる環境があれば必ずしも学校に行く必要はないと考えているので近くにこんな学校があったらいいなと思います。

みんなの家な学園(埼玉県宮代町)

イエナプランの理念にづいたオルタナティブスクールの2024年4月開校を目指して設立準備をしてます。

まとめ

イエナプランを採用していたり、学習カリキュラムに取り入れたりしている学校は少しずつ増えているようです。

特に広島県と長野県はイエナプランを積極的に取り入れていると感じました。

既に採用している学校には見学が後を絶たず、大日向小学校は教育者の見学は有料としているようです。(入学希望者の見学は無料)

それだけ注目が集まっているということですね!

Twitterを見ていると議員さんがイエナプランについて発言していることもあり、そういう地域の学校には早めにイエナプランが取り入れられる可能性が高そうですよね。

実際に入学するかはともかく子どもを連れて見学に行ってみたいと思います!

【イエナプランを取り入れている学校】

  • 日本イエナプラン教育協会認定
  • イエナプラン採用小学校
    • 軽井沢風越学園
    • 岐阜市立方県小学校
    • 名古屋市立山吹小学校
    • 山形県天童市天童中部小学校
    • 宮園小学校(広島県)
    • 江田島市立三高小学校(広島県)
スポンサーリンク
子育て
スポンサーリンク
シェアする
ぷらっとねっとをフォローする
ぷらっとねっと

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました